英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Fri. 映画

「塔の上のラプンツェル」で英会話:【選択肢がない/仕方がない】の簡単フレーズ

投稿日:

先週は「決める」を表す英会話フレーズを学びました。今週は、ラプンツェルの映画セリフから「選択肢がない/仕方がない」の英語表現をご紹介いたします。

「塔の上のラプンツェル」で英会話:【決める】を表す簡単フレーズ

今月の映画テーマ「塔の上のラプンツェル」で、前回は「blah blah blah」のつなぎの言葉を学 ...

続きを見る

スポンサーリンク

「選択肢がない/仕方がない」の英会話フレーズ

まずは、ネイティブの発音をチェックしましょう。

You leave me no choice.(選択肢はないね。)

動画は0:22辺り、ラプンツェルに捕らわれたフリンのセリフです。「want to」は、日常会話で頻繁に使われる「wanna」という口語で聞こえますね。

I didn't want to have to do this, but you leave me no choice.(こんなことしたくはないが、俺に選択肢はないな。)

choice(選択肢)を、leave(残す)だけど「no」が入っているので否定形になります。選択肢を残さない=選択肢はないってことですね。ここでは自分に選択肢がないことを、相手を主語にして話しているので「leave」という動詞を使っています。

I have no choice.(仕方ないね。)

主語が自分の場合は「have」を使いましょう。「have no chice」で「選択肢がない」=「他にどうしようもない/仕方ない/そうするしかない」という意味になります。

「仕方なかった」という過去形にしたい場合は、動詞を過去形に変えて「I had no choice」と言いましょう。相手にそれは仕方ないねと言う場合は、「You have no choice」ですね。

It can't be helped.(仕方ないね。)

こちらのフレーズも同じように、どうしようもない状況・他に選択の余地がない場合に使えます。主語の「It」はどうしようもない状況や事柄を指しています。自分自身を主語にして、「I can't help it」と言い換えることもできますよ。

That's life.(仕方ないさ。)

直訳すると「それが人生だ」=「人生はそんなものだよ」というフレーズ。「I have no choice」と同じ意味で、どうしようもない仕方のないことを表しています。

 

 

にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

-Fri. 映画

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.