英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Wed. マンガ

【all or nothing(一か八かの・一発勝負)】の英語表現:「のだめカンタービレ」で英会話

投稿日:2017-11-15 更新日:

前回の漫画カテゴリーでは、「【bend over backwards(懸命に取り組む)】の英語表現」を学びました。今週も「のだめカンタービレ」の漫画で、「【all or nothing(一か八かの・一発勝負)】の英語表現」をご紹介いたします。

今までの「漫画カテゴリー」一覧はこちら

【bend over backwards(懸命に取り組む)】の英語表現:「のだめカンタービレ」で英会話

前回の漫画カテゴリーでは、「【I don't give a damn.(気にしない・どうでもいい)】 ...

続きを見る

スポンサーリンク

「のだめカンタービレ」第6話より

いよいよ、峰の試験本番の当日…一緒に弾くはずの”のだめ”が、まさかの熱でダウン。急きょ、千秋がその代役を務めるはめになってしまう場面。一度も一緒に弾いたことのない二人が「ぶっつけ本番」で挑むことに!

のだめ 千秋 その他

I've brought her anyway. Yep.(とりあえず持ってきたから…ん)

Yep?(んって…)She's like a dead caterpillar? How can I perform with that?(こんな死んだイモ虫みたいなのどーしろって言うんだよー!)

Don't ask me!(知るか!)

N-Nodame, what's going on?(ど、どうした?のだめ!) OK. I get it.(そうか…わかった!)She says she might get better if her prince kisses her.(王子様がキスしてくれれば治るかもしれないそーだ)

All right, all right.(もういい…わかった)I'll accompany you on the piano.(峰のピアノは俺が弾く!)

It's all or nothing!(一発勝負だ!)

【all or nothing(一か八かの・一発勝負)】の英会話フレーズ

千秋が「俺が弾く」と言った際に、峰の心の叫びが最後の台詞に出てきています。

It's all or nothing.(一か八か・一発勝負)

直訳すると「全か無・0か100」という意味から、「一か八か・一発勝負」というフレーズです。峰と千秋は一度も一緒に弾いたことがないので、本番の一発勝負に掛けるということですね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習

-Wed. マンガ

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.