英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Sun. DIY

【日記をつける】は英語で?「diary」と「journal」の違い:「メモリージャー」の作り方

投稿日:2017-03-19 更新日:

先週のDIYカテゴリーでは、「オシャレな思い出の残し方」と「懐かしい」の英語表現を学びました。今週も「Memories(思い出)」のテーマに沿って、「メモリージャーの作り方」と「【日記をつける】の英会話フレーズ」と「【diary/journal】の違い」をご紹介いたします。

オシャレな「思い出」の残し方:【懐かしい】を英語で表現すると?

先週のDIYカテゴリーは、「オシャレな写真の飾り方」と「写真を撮っていただけませんか?」の英会話フレ ...

続きを見る

スポンサーリンク

「メモリージャー」とは?

海外DIYから始まった「Memory Jar(メモリージャー)」をご存知でしょうか?数年前からメイソンジャーなど瓶を使ったインテリアなどが人気になりましたね。その瓶を日記代わりに使うのが、メモリージャーなんです。やることは、小さな紙に一言書いて、瓶に入れていくだけ!1年後には、思い出がたくさん詰まった瓶になるというわけです。

メモリージャーは、直訳のまま「思い出の瓶」ですね(笑)一日たった一言でいいので、日記をつけるより簡単な作業なので三日坊主さんにもお薦めです。書き留める内容は、嬉しかったこと・楽しかったことなど何でもOK。その他、いくつか例をあげますね。

  • ビックリした
  • 何かをやり遂げた
  • 自然の美しさに気付いた
  • 大笑いした
  • 感謝の気持ち
  • ラッキーなこと

「今朝、電車でイケメンを見かけた」とか、ほんと小さな幸せでいいんです(笑)「何事もなく予定通り1日を終えた・ご飯が美味しかった・早寝早起きができた・怪我や病気をしなかった」など、特別なことでなく本当に些細なことでも構いませんよ。ただし、否定的な言葉は残さず「positive(前向きな)」思い出を綴っていってくださいね。

平凡な毎日でも、小さな幸せで溢れていることに気付かされます。


出典:pinterest

瓶や中に入れる紙を、可愛くデコレーションするのもいいですね。1年の締めくくりに瓶を開け、読み返す日が楽しみになると思います。親子で一緒に取り組むのもいいかもしれません。うちもやってみようかしら^^

「日記をつける」を英語で表現しよう

今回の記事が「日記」についてなので、関連フレーズをチェックしてみましょう。

keep a diary(日記をつける)

keep(続ける)という意味から「書き続ける」となり、「keep a diary」は習慣的なニュアンスになります。「write a diary」とも表現できますが、こちらは単に書く動作をイメージしてくださいね。

「diary」と「journal」の違い

「日記」という言葉を英語に直そうとすると、「diary」と「journal」という2つの英単語が出てくると思います。その違いって何なんでしょうか?

diary
(自分だけのもの・日記帳)

journal
(人に見せても構わないもの・日記)

きゃないも違いが分からず調べたのですが、どうやら「diary」は日記帳の本そのものを指すようで、秘密性の高いもの。一方で「journal」は個人の日記だけではありません。ある分野の専門誌ジャーナルだったり、新聞という意味もありますもんね。あと、ライフログ的な手帳を「journal」と呼んだりしますね。

 

 

にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

-Sun. DIY

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.