英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Thu. ライフスタイル

暗記力をアップさせるコツ:【暗記】に関する英語表現

投稿日:2017-03-30 更新日:

先週のライフスタイルカテゴリーは、バレットジャーナルの手帳術と「habit」に関する英会話フレーズを学びました。今週もテーマ「Memories」にちなんで、暗記力をアップさせるコツと「暗記に関する英語表現」をご紹介いたします。

手帳術!バレットジャーナルでライフログ:【habit】に関する英語

先週のライフスタイルカテゴリーは、「部屋を綺麗に保つ3つのルール」と「【引越し】に関する英会話」を学 ...

続きを見る

スポンサーリンク

暗記力をUPさせる3つのコツ

①イメージと関連付けて覚える

読んだ文字はすぐに忘れるけど、映画やテレビで見たドラマって記憶に残りやすいですよね。それは、「映像=イメージ」が頭の中に残っているからです。文字だけで暗記しようとするのではなく、図やイラストと一緒だと効率よく覚えられます。

「~と言えば」でマインドマップ図式で繋げていくのも、類語や関連事項をまとめて暗記するのに便利ですよ。

②就寝前に必ず暗記

記憶は夜寝ている間に、脳に定着します。つまり、寝る直前に勉強することで効率良く暗記できるというわけです。さらに翌朝、同じ箇所を復習するとより効果的です。

③音読してアウトプット

テキストやノートを眺めるだけで、覚えようとしていませんか?見るだけでなく、声に出して「音読」することが暗記力を高めてくれます。音読することで、インプットとアウトプットを同時に行えるからです。

インプットとアウトプットって?

直訳すると「インプット=入力」「アウトプット=出力」です。勉強においては、本を読んで情報や知識を得ることがインプット、その知識を生かして問題を解くのがアウトプットの一例ですね。

音読の場合は、文字を目で追いながら覚えようとする(インプット)と、実際に声に出して読む(アウトプット)に当てはまります。インプットとアウトプットを繰り返すことは、より記憶を定着させるために欠かせない作業です。

「暗記」に関する英会話フレーズ

動詞:memorize(暗記する)

今月のテーマ「Memories(思い出)」には「記憶」という意味もあります。スペルの似た「memorize」という英単語が、「記憶する・暗記する」という動詞です。

learn by heart(暗記する)

「memorize」と同じく、暗記するという熟語。直訳すると「心で学ぶ」ですが、こちらの場合は「勉強のための暗記」とは少しニュアンスが違います。自分の家の住所など、必ず覚えておかなければならない事柄に使うことが多いようです。

名詞:memorization(暗記)

「暗記」という名詞にする場合は、「memory」ではなく「memorization」を使います。

 

 

にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

-Thu. ライフスタイル

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.