英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Mon. 本

【nuisance(迷惑・面倒・厄介)】の英語表現:「おさるのジョージ」イラストでアルファベットの覚え方【U・V】

投稿日:

先週の本カテゴリーでは、「【run over】の英会話フレーズ」と「【S・T】のアルファベットの覚え方」を学びました。今週も「おさるのジョージ」で、「【nuisance(迷惑・面倒・厄介)】の英会話フレーズ」と「イラストで【U・V】のアルファベットの覚え方」をご紹介いたします。

【run over】の英語表現:「おさるのジョージ」イラストでアルファベットの覚え方【S・T】

先週の本カテゴリーでは、「【Q・R】のアルファベットの覚え方」と「【Time is up】の英語表現 ...

続きを見る

スポンサーリンク

アルファベット「U」の覚え方

大文字の「U」は、まっすぐ(Upright)立てた大きな傘(Umbrella)。傘の持ち手も、逆さまの「U」みたいに見えるね。ジョージは、傘(Umbrella)の使い方(Use)を知っています。

小文字の「u」は、小さな傘(umbrella)。雨が降ったとき、傘(umbrella)は役に立つ(useful)。傘(umbrella)の下に(under)にずっと入ってて。雨に濡れたいという場合を除いてはね(unless)。

アルファベット「V」の覚え方

大文字の「V」は、大きなバレンタイン(Valentine)のハート。小文字の「v」は、小さなバレンタイン(valentine)のハート。ジョージは毎年バレンタイン(valentine)カードをもらうので、バレンタインデー(valentines)が大好き。

nuisance(迷惑・面倒・厄介)の英会話フレーズ

アルファベット「U」のページで、出てきた英文を見てみましょう。

George thought rain was a nuisance.(雨は面倒だなぁとジョージは思った)

nuisance(迷惑・面倒・厄介なこと)

ある事柄や人や物を指して、「面倒くさい・厄介だ・迷惑だ」と言いたいときに使います。ちなみに、「nuisance」の語源はフランス語だそうです。

What a nuisance.(なんて面倒くさい・いい迷惑だ)

皮肉な口調で「いい迷惑だ!」と言いたいときにも、このフレーズが役立ちますね。

It's a pain in the neck.(面倒くさい)

「pain in the neck」は直訳すると「首に痛み」ですが、面倒なことに対して使われる口語表現です。「Pain in the butt/ass(お尻の痛み)」も同様の意味でネイティブっぽいスラング。「ass」は綺麗な言葉ではないため、よっぽど親しい間柄でなければ使わない方が無難です。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習

-Mon. 本

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.