英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Mon. 本

【run over】の英語表現:「おさるのジョージ」イラストでアルファベットの覚え方【S・T】

投稿日:

先週の本カテゴリーでは、「【Q・R】のアルファベットの覚え方」と「【Time is up】の英語表現」を学びました。今月も「おさるのジョージ」の絵本を使って、「【run over】の英会話フレーズ」と「【S・T】のアルファベットの覚え方」をご紹介いたします。

【Time is up(時間切れ)】の英語表現:「おさるのジョージ」イラストでアルファベットの覚え方【Q・R】

先週の本カテゴリーでは、「【O・P】のアルファベットの覚え方」と「【belong to・belong ...

続きを見る

スポンサーリンク

アルファベット「S」の覚え方

大文字の「S」は、かたつむり(Snail)小文字の「s」は、赤ちゃんかたつむり(snail)。かたつむり(snail)は、ゆっくり動く(slow)。何かに(something)驚いたときは(scared)、貝(shells)の中にこっそり入っていく(sneak)。

アルファベット「T」の覚え方

大文字の「T」は、2人用の(Twoテーブル(Table)。お茶(Tea)の時間(Time)です。ジョージは紅茶(Tea)より、トースト(Toast)の方が好き。

小文字の「t」はインディアンの斧(tomahawk)。ジョージはおもちゃ(toy)の斧(tomahawk)を持っている。ちっちゃい(tiny)おもちゃです。インディアンごっこしてをして遊ぶときに、その斧を持って行きます(took it along)。インディアン用のテント(teppe/tent)も持っています。

【run over】の英会話フレーズ

ジョージと黄色いおじさんは、勉強の合間に休憩を取ります。アルファベットの勉強をしたので、おじさんはメモをジョージに渡しておやつにドーナツを買ってくるように頼みます。そのときに出てくるのがこちらのフレーズです。

Run over to the baker, George.(ジョージ、ちょっとパン屋まで行ってきて)

run over to~(~まで行ってくる・~に駆け寄る)

直訳すると「~まで走ってきて」という意味ですが、ちょっとそこまでひとっ走りしてくるというニュアンス。おじさんがジョージにパン屋さんまで、おつかいを頼んだ際のフレーズです。

be run over(車でひかれる)

「run over」には様々な意味があり、「車でひく」という表現もできます。「be run over by a car(車にひかれる)」と受動態の形になっても、過去分詞形も同じ「run」のままで変わりません。

run over(超過する・長引く)

液体などが溢れ出す様子から、予定や予算などを超える場合にも使えます。時間が長引く場合も表現できますね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習

-Mon. 本

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.