英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Mon. 本

【ing(動名詞)】をとる動詞:おさるのジョージ「Curious George rides a bike」で英会話

投稿日:2017-10-23 更新日:

前回の本カテゴリーでは、「【as I have been told(言われたように・言われた通りに)】の英会話フレーズ」と「【過去形と現在完了形】英語の違い」を学びました。今週も「おさるのジョージ」の絵本で、「【keep+~ing(~し続ける)】の英語表現」と「【ing(動名詞)】をとる動詞」をご紹介いたします。

今までの「本カテゴリー」一覧はこちら

【as(~のように・通りに)】【過去形と現在完了形】英語の違い:おさるのジョージ「Curious George rides a bike」で英会話

前回の本カテゴリーでは、「【bring】【take】(持っていく)英語の違い」を学びました。今週も「 ...

続きを見る

スポンサーリンク

【keep+~ing(~し続ける)】の英会話フレーズ

自転車で散歩していたジョージは、新聞配達員のお手伝いをすることになりました。配達の途中で、川でボートを浮かばせ遊ぶ男の子たちに出会います。ジョージは自分もボートで遊びたくて仕方ありません。でもボートを持っていないけど、ある名案を思いつく場面です。

While riding along Geroge kept thinking of boats all the time.(自転車に乗っている間ずっと、ボートのことを考え続けていました。)

keep+~ing(~し続ける)

「keep」は「保つ」などの意味がある動詞。「保つ=その状態でいる=(ingを補って)~し続ける」というフレーズです。「動詞+動詞」と2つ動詞を繰り返していますが、2つ目の動詞は目的語になります。なので、語尾に「ing」を付け動名詞の形にします。絵本では、「keep thinking(考え続ける)」の例文が出てきています。「keep」の目的語が「thinking of boats」になっていますね。

【ing(動名詞)】をとる動詞

「動詞+動詞」と重なる際に、先ほども述べたように「~ing」を付け動名詞にする場合と、「to~」を用いて不定詞にする場合もあります。動詞によってどちらを使うか異なりますが、本日は動名詞を用いる動詞を覚えましょう。

何度も繰り返すイメージの「ing」

  • keep ~ing(~し続ける)
  • practice ~ing(~を練習する)
  • enjoy ~ing(~を楽しむ)
  • admit ~ing(~を認める)
  • consider ~ing(~を考慮する)
  • suggest ~ing(~を提案する)

前に進まないマイナスなイメージの「ing」

  • stop ~ing(~を止める)
  • finish ~ing(~を終える)
  • mind ~ing(~を気にする)
  • avoid ~ing(~を避ける)
  • give up ~ing(~を諦める)
  • escape ~ing(~を逃れる)
  • miss ~ing(~を失敗する)
  • deny ~ing(~を否定する)
  • postpone ~ing(~を延期する)

動名詞ど不定詞どちらも使える

  • try ~ing(~をやってみる)
  • remember ~ing(~したことを覚えている)
  • forget ~ing(~したことを忘れる)

上記の「ing」と「to」の両方をとる動詞については、それぞれで意味が異なってきます。「ing」の動名詞の場合は、過去のニュアンスがあることがポイントです。

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習

-Mon. 本

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.