英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Tue. 歌

【No more+名詞】の意味「もう~はダメ」:「Five Little Monkeys」で英会話

投稿日:2017-03-28 更新日:

先週の歌カテゴリーでは「Go Away!」の曲で、「怖い」の英単語の類似フレーズを学びました。今週は「Five Little Monkeys」を使って、【No more+名詞】は「もう~はダメ」という英会話フレーズをご紹介します。

【怖い】の英単語・類語フレーズ:「Go Away!」で英会話

先週の歌カテゴリーは「What Do You Want For Christmas?」で、日常会話に ...

続きを見る

スポンサーリンク

英語で手遊び歌「Five Little Monkeys」

まずはネイティブスピーカーの発音を聴いてみましょう。


出典:Super Simple Songs

歌詞

Five little monkeys jumping on the bed
One fell off and bumped his head
Momma called the doctor and the doctor said
"No more monkeys jumping on the bed!"
赤字を下記に変えて3回繰り返す
Four/his
Three/her
Two/his
One little monkey jumping on the bed
She fell off and bumped her head
Momma called the doctor and the doctor said
"No more monkeys jumping on the bed!"

「Five Little Monkeys」の学びポイント

5匹の小猿たちがベッドの上でジャンプしながら、遊んでいる様子が歌われています。ピョンピョン飛び跳ねているうちにベッドから落ちて、頭をぶつけてしまうという「子育てあるある」ですね(笑)ここでお医者さんが言っている台詞に注目してみましょう。

No more monkeys jumping on the bed!(もうベッドで飛び跳ねてはダメですよ)

「no more」というフレーズが先頭に来ています。英語の授業では「no more」は「それ以上~ない」という意味で、動詞を修飾する副詞としての使い方を習ったと思います。でもここでは主語になっていますね。

No more+名詞(もう○○はダメだ)

後に続く英文によって訳は異なりますが、基本的には「もう○○はダメ」という意味です。この曲の歌詞を直訳すると「ベッドの上で飛び跳ねるサルはもうダメ」=「もうベッドで飛び跳ねてはダメ」という意訳になっています。

No more war.(戦争反対)

「もう戦争はダメ」=「戦争反対」というフレーズ。注意すべき、先程と違う点が1つ。war(戦争)は数えられない不可算名詞になるので、「S」は付きません。抽象的な戦争なら「war」でいいですが、ある国々の個々の戦争を指す場合は「wars」とも言えるようです。

参考【数えられない名詞】を覚えるコツ:日本語にはない「冠詞」の理解

No more cry.(もう泣かないで)

こちらの「cry」は「泣く」という動詞ではなく「涙」という名詞です。「もう涙はダメ」=「もう涙を見せないで・泣かないで」というフレーズになります。洋楽の歌詞にも出てきそうな台詞ですね。ちなみにこの「cry(涙)」も不可算名詞です。

 

にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

-Tue. 歌

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.