英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Thu. ライフスタイル

日本と海外の「学校の違い」:英語で【新学期】は?

投稿日:

3月のライフスタイルテーマは、「Memories(思い出)」です。3月と言えば、卒業など別れのシーズンですが、日本と海外ではこの文化が違ってきます。国内外を比較して、入学・卒業シーズンや学期制など「学校の違い」と「新学期」を英語で表現してみましょう。

no image
Thu. 【ライフスタイル】2017年スケジュール

木曜日更新のライフスタイルカテゴリーは、季節のイベント・ヘルスケア・おでかけ・暮らしの知恵・豆知識な ...

続きを見る

スポンサーリンク

海外では8~9月始まりが一般的

日本の学校は4月に入学して3月に卒業しますが、海外では時期がまったく異なってきます。地域によって差はありますが、アメリカやヨーロッパなど多くの国は8~9月が入学シーズン・翌年5~6月が卒業シーズンです。3月が別れの季節という感覚は伝わりません。

入学時期だけでなく学期制も異なってきます。国によって様々で、2学期制・3学期制・4学期制という国もあります。以前、日本の小中学校は3学期制が一般的でした。約15年前から2学期制を導入した学校もありましたが、現在は3学期制に戻したケースも多いようです。

授業日数を確保するために2学期制にしたものの、思ったほど効果が得られなかったためです。通知表を受け取る回数が減るため、生徒も保護者も学力の現状を把握しにくくなりました。「受験のために夏休みを有意義に使えない」との声もあったようです。

「新学期」に関する英会話フレーズ

Kids go back to school in September.(9月に新学期が始まります)

新学期は「new semester」や「back to school」と表現します。英文を直訳すると、「子供たちは9月に学校へ戻ります」となります。「学校へ戻る」という表現が、新学期の意味として使われています。

学期は英語で「term/semester/trimester」などと言います。それらの違いは、2学期制なのか3学期制なのかで使う英単語が変わってきます。例えば、2学期制なら「semester」を使い、3学期制なら「trimester」を使うというわけです。

「term」は関係なく使えますが、ネイティブはそもそも日本人のように2学期・3学期という言葉を頻繁に使わないようです。その代わりに、「back to school」という表現を用います。「The school starts next week.(来週に学校が始まる)」と単純な英文を使ってもいいですね。

 

 

 

にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

-Thu. ライフスタイル

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.