英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Mon. 本

【used to(~していた)get used to(~に慣れる)】の英語表現:「おさるのジョージ」イラストでアルファベットの覚え方【G・H】

投稿日:

先週の本カテゴリーでは、「【on fire】に関する英語表現」と「イラストでアルファベットの覚え方【E・F】」を学びました。今週も「おさるのジョージ」の絵本を使って、「イラストで【G・H】のアルファベットの覚え方」と「【used to(~していた)】と【get used to(~に慣れる)】の違い」についてご紹介いたします。

【on fire】に関する英語表現:「おさるのジョージ」イラストでアルファベットの覚え方【E・F】

先週の本カテゴリーは、「【can be/could be】の意味の違い」と「イラストでアルファベット ...

続きを見る

スポンサーリンク

アルファベット「G」の覚え方

大文字の「G」はガチョウ(Goose)。アヒルにそっくりだけどガチョウです^^;「G」で始まるガチョウ(Goose)は、ジョージ(George)のことが好き。

小文字の「g」は、正面を向いた金魚(goldfish)。ガラス(glass)の金魚鉢の中にいるよ。

アルファベット「H」の覚え方

大文字の「H」は家(House)。垣根(Hedge)の後ろの丘(Hill)の上に立っています。ジョージの故郷(Home)はジャングルでしたが、今は家(House)に住んでいます。

小文字の「h」は馬(horse)。たくさんの(heaps of)干し草(hay)を食べて、嬉しがってます(happy)。ジョージは自分専用の(his own)木馬(hobby horse)を持ってるよ。

【used to(~していた)get used to(~に慣れる)】の英会話フレーズ

家のイラストで出てきたフレーズ「used to」に注目してみましょう。

used to~(かつて~していた)

単なる過去形(~した)ではなく、「よく~したものだ・かつて~していた」という過去の習慣を表すフレーズです。「過去は○○していたけど、現在は○○していない」というニュアンスが含まれています。

George's HOME used to be the jungle.(ジョージの故郷はジャングルでした)

絵本の例文を見てみると、「かつてはジャングルに住んでいたけど、今は住んでいない」という意味が含まれていますね。

Point
「used to~」のあとは、動詞の原形です。ここでは「is(~です)」の原形が「be」になっています。

get used to~(~に慣れる)

間違いやすい類似フレーズも、ついでに学びましょう。先ほどの「used to」の前に「be」をつけた「be used to~」は「~に慣れている」というイディオムです。さらに状態の変化を表す「get」を用いると「~に慣れる」という意味になります。

Point
be used to~・get used to~」のあとは名詞です。先程の動詞の原形と紛らわしいので要注意です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習

-Mon. 本

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.