英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Mon. 本

イラストでアルファベットの覚え方【A・B】:「おさるのジョージ」で英語勉強

投稿日:2017-04-03 更新日:

先週の本カテゴリーは、「数えられない名詞」を覚えるコツと「冠詞」の理解について学びました。今月の新テーマは「Curious George Learns the Alphabet」です。日本でもお馴染みの「おさるのジョージ」の絵本で、遊びながら英語を身につけましょう。今週は、イラストで楽しみながら「A」と「B」のアルファベットを覚えましょう。

【数えられない名詞】を覚えるコツ:日本語にはない「冠詞」の理解

先週の本カテゴリーは、「This is for you.」で相手に何かを渡すときの英会話フレーズを学 ...

続きを見る

スポンサーリンク

「おさるのジョージ」のアルファベット絵本

学生の頃に買った洋書の絵本を、眺めながら改めて気付いたコト。「Curious George Learns the Alphabet」って、子供にアルファベットを学ばせるのに分かりやすくて面白い!しかも、「おさるのジョージ」が大好きな息子たちにピッタリ。

テレビアニメよりも、絵本はちょっと昔っぽいレトロなイラストですが。あらすじを簡単に言うと…何にでも好奇心旺盛なジョージが、黄色いおじさんにアルファベットを教えてもらうお話です。

アルファベットの形は「絵」で覚える

注目ポイントは、アルファベットの文字を「絵」で教えていること。母国語でない文字を見て覚えるということは、日常生活で使わない限りなかなか頭に入ってきませんよね。以前、暗記のコツでもご紹介した「イメージ」と関連づけて覚える方が記憶に残ります。

暗記力をアップさせるコツ:【暗記】に関する英語表現

先週のライフスタイルカテゴリーは、バレットジャーナルの手帳術と「habit」に関する英会話フレーズを ...

続きを見る

学校教育で英語を一通り勉強した方には、簡単すぎる内容ですが…。これから初めて英語に触れる、お子様向けに「イラストで覚えるアルファベット」をご紹介していきますね。

アルファベット「A」の覚え方

大文字の「A」はワニのおくち、大きく広げた口が「A」の形にそっくりですね。ワニも「Alligator」なので、「A」から始まる英単語で関連づけて覚えましょう。

基礎でつまづきやすいのが、大文字と小文字のスペルの違い。初めのうちにしっかり綴りを身に着けておきたいですね。小文字の「a」は一切れのリンゴ(apple)の形に似ています。

アルファベット「B」の覚え方

大文字の「B」に脚・しっぽ・くちばしをつけたら、鳥(Bird)の形になりました。ついでに、青い鳥をイメージして「Blue」も関連付けて覚えれますね。

小文字の「b」はハチ(bee)のようです。ハチは花(blossom)の周りを、忙しく(busy)ブンブン飛び回ります(buzzing)。ハチの体(body)は、黒(black)と黄色のしましま模様。

「banana」など身近な食べ物から、語彙力を広げていくのもいいですね。可愛くて楽しいイラストと一緒に、アルファベットをぜひ学んでみてくださいね。

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習

-Mon. 本

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.