英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Thu. ライフスタイル

【風邪】に関する英会話フレーズ:風邪予防に大事な3つのこと

投稿日:

前回はチョコレートに関する英語を学びました。2月と言えば1年の中でも最も寒くなる季節で、風邪やインフルエンザなど体調を崩しやすくなりますね。今月のテーマ「バレンタイン」から外れてしまいますが(笑)今回は「風邪」に関する豆知識と英会話フレーズをご紹介していきます。

【chocolate】に関する英会話フレーズ:チョコは太らない!?

2月に入りましたね!今月のテーマは「バレンタインデー」ということで、チョコレートにまつわる豆知識と英 ...

続きを見る

スポンサーリンク

風邪を予防することはできる!

同じような場所にいても、すべての人が風邪やインフルエンザにかかってしまうわけではありません。免疫力の低い人ほど、風邪にかかりやすいと言われています。その免疫力を高めれば、風邪を予防できるというわけです。では、具体的にどのようなことをすればいいのでしょうか?

①質の良い睡眠

免疫機能の働きは自律神経に関係しています。この自律神経が、夜眠っている間に身体を回復してくれているのです。睡眠がしっかり取れていないと、免疫力が下がってしまいます。7~9時間程の睡眠は確保しましょう。

②バランスの良い食事

様々な栄養素をまんべんなく取り入れることが大事です。特に体内では作り出すことのできない、ビタミン類を積極的に食事から得ること。加熱すると溶け出してしまうビタミンもあるため、生でそのまま食べる果物がいいでしょう。ビタミンCを多く含んだ、いちご・キウイフルーツ・柿などがお薦めです。

③適度な運動

ジムに通い激しい運動をすることではありません。大事なのは、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動を継続的に行うことです。犬の散歩・通勤手段に少し徒歩を加える・寝る前に1日10分ストレッチなど、日常生活に取り入れてみてください。

きゃない
これら3つは当たり前のことですが、やはり日頃からの習慣が大切なんですね。あと、手洗い・うがいも忘れずに!

「風邪の症状」を表す英会話フレーズ

風邪には様々な症状がありますが、ほとんどが「I have~」で表すことができます。

I have a fever.(熱がある。)

I have a runny nose.(鼻水が出る。)

I have a headache.(頭が痛い。)

名詞の後に痛みという「~ache」を付けて、「~痛」と表現できます。headacheなら頭痛、stomachacheなら腹痛、backacheなら腰痛です。

I have a sore throat.(のどが痛い。)

日本語でも喉痛とは呼ばないように、英語も先ほどの~acheは使えません。喉が痛いときは「sore throat」と言いましょう。
にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

-Thu. ライフスタイル

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.