英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Mon. 本

【bird(鳥)】動物に関する英語熟語:「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」で英会話

投稿日:

先週の本カテゴリーでは「おさるのジョージ」の絵本で、「イラストでアルファベットの覚え方【Y・Z】」と「【Do you know what?(あのね、聞いて)】 の英会話フレーズ」を学びました。7月の新テーマは、「はらぺこあおむし」でお馴染みの著者、エリックカールの「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」という絵本を題材にしていきたいと思います。今週は、「【bird(鳥)】動物に関する英会話フレーズ」についてご紹介いたします。

【Do you know what?(あのね、聞いて)】 の英語表現:「おさるのジョージ」イラストでアルファベットの覚え方【Y・Z】

先週の本カテゴリーでは、「【stand for(~を表す・象徴する)否定形で(我慢できない)】の英会 ...

続きを見る

スポンサーリンク

「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」のお話

日本では「はらぺこあおむし」の絵本で有名なエリックカール。くっきりとした色使い、濃いカラーのイラストが特徴的ですね。この「Brown Bear~」には、様々な動物たちがカラフルな色で登場しています。子供が色と動物の名前を英語で覚えるのにピッタリですね。

本文にも、色と動物名が「○○, ○○, What do you see?」と毎ページ繰り返されています。簡単な英語の繰り返しで、テンポよく読み進められますよ。

【bird(鳥)】動物に関する英会話フレーズ

「brown bear(茶色のクマ)」の次のページには、「red bird(赤い鳥)」が出てきます。本日は「bird」にちなんだ熟語やイディオムを見ていきましょう。

early bird(早起きの人)

日本語で「早起きは三文の得」という諺があるように、英語にも「The early bird catches the worm」というフレーズがあります。直訳すると「早起きの鳥は虫を捕まえる」ですが、日本語の「早起きは~」のことわざにあたります。そこから「early bird=早起きする人」の意味で使われています。

early bird specials(早期割引)

また、早朝時間帯なら料金が安くなるサービスを「early bird(早朝割引)」と呼びます。元々の意味は早朝ですがそうでない場合もあります。例えば、レストランでランチ後ディナー前のお客が少ない時間帯を指して「early bird」と使うこともあります。物販なら商品を早めに安く売り出すことも「early bird(早期割引)」になりますね。

night owl(夜更かしする人・夜型の人)

「early bird(早起きの人)」の反対言葉も一緒に覚えておきましょう。「night owl(夜のフクロウ)」で「夜に活動する人・夜型人間」という意味になります。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習

-Mon. 本

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.