英語 × あそぶろぐ

【英語 × あそぶろぐ】 英会話に役立つ「1日1フレーズ」洋書・洋楽・マンガ・ライフスタイル・洋画・料理・DIYの情報と英語を楽しく学ぶ

Fri. 映画

「ベイマックス」で英会話:【驚きを表す】簡単フレーズ

投稿日:2017-01-27 更新日:

前回は、相手を気遣う英会話フレーズをご紹介しました。今回は、「驚きの感情を表す」フレーズを映画から学んでいきましょう。

「ベイマックス」で英会話:【相手を気遣う】簡単フレーズ

さあ、今月の映画は「ベイマックス」です。ちょうど冬休みのタイミングで、地上波初放送されていましたね!

続きを見る

 

スポンサーリンク

「ベイマックス」の英会話フレーズを覚えよう

前回と同じ予告編の動画をまずご覧ください。

No kidding!(冗談だろ!)

動画は1:13辺り、ベイマックスを連れて逃げ出すシーンでヒロが叫んだ言葉。正体不明の謎の男に追いかけられる2人…必死に逃げ回っている場面です。

kiddingは冗談という意味。「冗談・嘘ではない=まさか」と驚きの表現になります。以下の3つも類似フレーズですね。

Really!(本当に!)

No way!(ありえない!)

Seriously!(本気で!)

分かりやすく言うと、日本語の「マジで!」と同じ感覚で使います。状況や話し相手に対して、驚きの気持ちを表す言葉です。

ベイマックスの日米の違いが面白い!

邦題と原題の違い

ここから、ちょっと余談になります。ベイマックスという映画タイトル、実は原題ではないのはご存知でしょうか。本当の原題名は「BIG HERO 6」。原作の「BIG HERO 6」という漫画名が、そのまま映画タイトルになっています。

漫画の内容は、世界を救うスーパーヒーローチームのお話です。そもそもヒーローものを全面に押し出した映画にも関わらず、日本国内では心温まる感動ストーリーとして紹介されているのです。映画のポスターやDVDのパッケージもまったく違う映画のよう!

【原題】

【邦題】

同様に映画の予告編もまったく日米で違うものでした。国内での宣伝の方向性が感動作を狙ったため、実際に映画を見たら「思ってたのと違った」と感じる人もいたようです。映画を見る際に、原題と邦題を見比べてみるのも面白いですね!

きゃない
賛否両論ありますが、私はアクション系も感動系もどっちもOKなので問題ありませんでした(笑)

 

 

 

にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ
英語&英会話
にほんブログ村テーマ 毎日コツコツ!英語学習へ
毎日コツコツ!英語学習
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

-Fri. 映画

Copyright© 英語 × あそぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.